気を付けたいこと

風俗店の面接でそれほど高いハードルを設けられていることは少ないといえますが、それでも面接の際に気を付けたいことはあるでしょう。店にとって重要になってくるのは、女の子が安定してルールを守って働いてくれることであって、その上でお客さんからの指名をたくさん取れれば最高です。

このため、風俗の面接の際に注意したいことは、最低限のルールを守れる常識のある人間だということを相手にわかってもらうことで、そのようなことを考えると、面接時に必要以上に着飾る必要はありませんし、背伸びした自分を見せる必要もありません。

お客さんに対してどのような対応をするかを確認するために、その後に体験入店を設けることも多いので、風俗嬢としてスキルなどについては面接ではほとんどわからないといえるでしょう。また、面接で注意すべきポイントには、店のジャンルに自分が合致するという部分です。あなたが人妻ならば、人妻店に応募するなど、このように店の求めている人材に合致するようならば面接に合格できる可能性はぐっと高まるのではないでしょうか。このように風俗の面接で求められるのは、意外にもその他のアルバイト求人などで求められる基準と似ているので、覚えておくとよいでしょう。